社会をよくする企業応援プロジェクト あの島耕作が社会貢献のために立ち上がる! 社会をよくする企業応援プロジェクト あの島耕作が社会貢献のために立ち上がる!
社会をよくする企業応援プロジェクト あの島耕作が社会貢献のために立ち上がる! 社会をよくする企業応援プロジェクト あの島耕作が社会貢献のために立ち上がる!
40社限定でプロジェクト参画企業を特別支援 40社限定でプロジェクト参画企業を特別支援

「社会をよくする企業
応援プロジェクト」とは?

閉塞感のあるこの現代で自社の事業の発展のみならず
多くの人の心を豊かにしたい、社会課題を解決したい、
社会に貢献したいという動きが増えています。
そのため本プロジェクトではマンガマーケティングを展開する
株式会社シンフィールドがそのような企業をIPの力で支援することで
より良い世界を作りだせるのではないかと考え発足しました。

なぜ島耕作
「社会をよくする企業応援プロジェクト」への
参画を決めたのか?

島耕作による
参画企業支援内容

さらに、貴社のビジネスを加速させる3つの支援!

詳しい支援内容はこちらからお問い合わせください
島耕作とは?
島耕作40周年

シリーズ累計発行部数4,700万部超
大手電機メーカー「初芝電器産業」に務める島耕作が活躍する姿を描いた弘兼憲史の人気シリーズ。発行当初の『課長 島耕作』はサラリーマンの悲哀、恋愛模様を中心にした物語だった。シリーズを重ねるごとに、グローバルな展開を広げ、経済、政治情勢を交えたビジネス漫画の金字塔となる。2023年連載40周年。『課長 島耕作』で第15回「講談社漫画賞」一般部門受賞。第43回の同賞では『島耕作シリーズ』として講談社創業110周年特別賞を受賞。

作家プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、74年漫画家デビュー。85年『人間交差点』(原作 矢島正雄)で第30回小学館漫画賞青年一般部門、91年『課長 島耕作』 で第15回講談社漫画賞一般部門、2000年『黄昏流星群』 で第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、03年同作で第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。07年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』 『加治隆介の議』 など多数。現在は『社外取締役 島耕作』(モーニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)を連載中。

弘兼憲史

弘兼憲史ひろかね・けんし

NEWS

お問い合わせ資料請求はこちら